任意整理は弁護士へ【返済の負担を軽減させる】

MENU

料金体系が明確

説明

無料相談できる弁護士

弁護士事務所の中には、相談料だけで30分5000円かかるところもあります。借金のことで悩みを抱えているのに、相談料が高いのでは任意整理の相談をしてもよいものかとなります。返済の負担も大きいのに、弁護士費用の負担も大きいとなると任意整理をしないほうがいいのではとなってしまいます。そのため、特に借金問題に強い弁護士事務所であれば、相談料はとらないとしている事務所が多いのです。借金返済をすることで精一杯、なるべく費用の負担は抑えたいですから無料相談ができる弁護士事務所はおすすめです。相談料が有料だからといっても任意整理の交渉結果が、他の事務所よりも大きく減額できるというわけではありませんので、結果は無料有料関係ないのです。相談料が無料な弁護士事務所は増えてきましたが、その他にかかる費用は事務所ごとに異なります。着手金、成功報酬、減額報酬がかかります。着手金は、実際に任意整理の手続きを受任することになった際に、借入れ先の数だけかかります。着手金が1社3万円であり、借入先が3社あれば9万円が着手金となります。成功報酬は任意整理の手続きが完了した際にかかるお金で2〜3万円程度、減額報酬はどれだけの金額減額することに成功したか、減額金額に対して10%程度の費用がかかります。費用に関しては、相談者も気になる点が多い部分です。ホームページを見ても料金形態が詳しく掲載されていない、実際に相談をしてみないと分からない事務所よりも明確に掲示してある事務所を選びます。

Copyright© 2018 任意整理は弁護士へ【返済の負担を軽減させる】 All Rights Reserved.